2019
7
Dec

ポートフォリオポートレート建築写真

綺麗な建築写真を撮りたい!島の景色を大切にした新築モデルハウス撮影は、薄曇りの柔らかい日差しで明るく開放的な雰囲気に!

おはこんにちは!淡路島・神戸のカメラマン、中田アツシのブログへようこそ!

アツシは新築モデルハウス物件をとにかく撮影したくてしたくて、ずっと夢に見ていました!
今回その夢が叶ったので、素敵なモデルハウスの様子をたっぷりと、撮影や現像仕上げの時に注意した点なども含めてご紹介します^^

今回このモデルハウスをオープンしたライフタイムデザイン社さんとは、実はいままで面識もなかったのですが、井上社長とSNSでお知り合いになって、今回撮影の運びになったんです。
気さくな井上社長自慢のモデルハウスをたっぷりとお楽しみください!

エントランスを入ると、とにかく明るくて奥行きの広々としたリビングが開放的で、この時点でワクワク感MAXになります!
この次のカットあたりから、このモデルハウスの特徴がよく現れてきますよ^^

広い窓のリビングの奥にある階段、実は鉄筋を加工して組み立てたもの!
実はこれ、窓の開放感を邪魔しないためにあえてワイヤーフレーム風に造作した自慢の階段!
もちろん見た目は細くてもそこは鉄筋。13ミリのものをたくさん使った階段はしっかりとしていて上り下りもしっかりと接地感があります!
この階段をメインに見られるカットはこちら。⬇️

階段から二階部分の手すりも少し見えていると思います^^
それから、このダイニングのラグとチェアの色合いも素敵ですよね!
この階段を上がると、二階のくつろぎスペースに。

目に飛び込んでくるのはオレンジが鮮やかなハンモック!
アツシも少し使わせていただいたんですが、とっても心地よくて、撮影を忘れてそのまま寝ちゃいそうでした^^;

とっても素敵なモデルハウス、内観はちょうど良い薄曇りの柔らかい日差しを利用してふんわりと明るい写真に仕上げました。
この物件の特徴は眺望に配慮した作りが大きいのですが、それがよくわかる明るいリビングが本当に気持ちよかったです。

だいたいこんな感じで撮影したら、今度は外観。ちょうどいい時間帯になってきたので、日没を待ちます。

ちなみに、ちょうど日没頃の写真はこちら。これでもいいのですが、もっとドラマチックな感じに仕上げたかったので、さらに待つこと20分ほど。

ほぼ同じ角度なんですが、この空がブルーに輝く瞬間がアツシは大好きなんです。この瞬間を撮影するために、建築写真では数日前から天気予報とにらめっこして、ワクワクドキドキしながら待つことになります。^^

この後ろに見える林にあるのが立派な桜の木で、春には二階のバルコニーから満開の桜でお花見ができるのもこのモデルハウスのいいところ^^

とても素敵なモデルハウスをデザインした井上社長。
「眺望の良さ。それを邪魔しないように活かすようにデザインしました。」
そんな風にこのモデルハウスの良さを熱く説明してくれました^^
(ちなみに、後ろのキッチンもめったにない、両側から操作できるモデルとのことで、ホクホク顔で熱く説明してくれました。)
素敵な物件の撮影に関わらせていただきありがとうございました!

カメラマン・中田アツシによる撮影についてのお問合せ、撮影お申し込みにつきましては下記LINE@にて会員登録ください。
お得な割引特典がございます。

LINE@ ID:@cut1668q(アットマークに続けてcut1668q!)
↓簡単会員登録は、スマホ・タブレットでこの『友達追加』をタップ!

友だち追加

(自動追加できない場合は、ジャンプ先のページで表示されるQRコードからもご登録できます。)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。