2019
6
Sep

未分類

黒い背景紙の上の真っ黒なブツを撮るテクニック

黒い背景紙の上に黒い商品を置いた角版写真のニーズって結構多いんですが、この場合はなかなか奥深くて撮影が難しいんです。
今回は高級ヘッドフォンを使ってデモ撮影してみました。

そこで今回は今までより少し手間をかけて天トレ一灯+サイド一灯の計二灯を使って撮影。
おお!今までよりワンランク上な高品位な感じに!

フラッシュ無しや、カメラに直接フラッシュをつけて一灯だけで普通に撮ると、ベタっとして本来の質感が出ないのですが、最近憶えたテクニックを思い出しながら二灯(天トレ+右サイド)を配置。位置を微調整して本番撮影!

黒い硬質樹脂素材の質感、上部のウレタンの鈍い質感、エッジ部分のハイライト、ネット部分のグラディーションと再現することができました。(今回はデモンストレーションということで二灯ですが、もう一灯反対サイドに入れれば反対側エッジにもハイライトが入ります。)

今回の撮影テクニック、写真家の鈴木光雄先生が主催する、プロフォトグラファー向けのワークショップで教わったものです。より具体的な内容は、先生のワークショップなどで教わってみてくださいね。

鈴木光雄ワークショップ


LINE登録は、ID:@cut1668q(@アットマークをつけてください。)このページ一番下にあるQRコードからも追加できます。)

友だち追加

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。